strider_jp
コラム

親子で一緒に過ごす時間

親子で一緒に過ごす時間

未就学児のお子さまがいる皆さん、ファミリーで週末何をしてお過ごしですか?

近所の公園?お買物?はたまたお家でのんびりしちゃいます?

 実はお子さんがいる皆さんにとって、なかなか気になる番組が、昨年NHKで放送されていたのです。

はい!この数字、何だかわかりますか?

母親/7年6ヶ月  父親/3年4 ヶ 月

 これ、実はわが子と生涯一緒に過ごす時間を 「平成23年 社会生活基本調査」総務省統計局より計算したものだそうです。

 み…短い…。

 ストライダーに乗れる2~5才が終わる幼稚園卒園時には、子どもと生涯一緒に過ごす1/3が終わってしまうそうです。

 母親に比べて父親は約半分の3年4ヶ月。父親が子供とがっつり遊べる時期は平日そばにいられる母親よりもさらにさらに限られているのです。 

限られた親子の時間、みなさんならどうしますか?

 週末、家でゴロゴロしている、スマホばかりいじっている・・

それもいいです。ゴロロゴしたいですし、スマホも楽しいです。

でも、

大切なお子さんとの時間はあっという間に過ぎてしまう。ということを私たちは知ってしまいました!

お父さん!うかうかしてはいられませんよ。

さぁ、ストライダーを持って出かけましょう!!

 ストライダーがあると、自然と公園で友達が出来ます。(ストライダーキッズに言葉なんて要りません)

 大人も子どもも一緒に全力で遊べる仲間に出会えるかもしれないし、ストライダーカップという名目でちゃっかり旅行をしてしまうかもしれません。

ストライダーカップでは、子どもの葛藤や成長に胸が熱くなることでしょう。   

 ストライダーを遊びのツールとして、なんだか面白いことが始まってしまいそうです!

 限られた時間をストライダーと共に全力で楽しんでみるの、ありだと思いませんか?

さぁ!今週末、さっそくストライダ―を持って、おでかけしましょう!