ストライダー 夏だ!冒険だ!キャンペーン ストライダー 夏だ!冒険だ!キャンペーン

海より大きな
冒険心

SCROLL

夏を制する者は
冒険を制す
そして
キミは強くなる

ストライダー 夏だ!冒険だ!キャンペーン

抽選 20

キミの投稿写真が
特大ポスターに!

#夏だ冒険だのハッシュタグをつけて
ストライダーに乗るお子さまの
写真を投稿。
抽選で20名さまにあなたのお子さまの
写真を「夏だ!冒険だ!」特大ポスターにして
プレゼント!

InstagramTwitterfacebook
ハッシュタグを付けて投稿しよう!
■応募方法
1.ストライダージャパンが運営する以下のいずれかをフォロー
Instagram   Twitter   Facebook

2.「#夏だ冒険だ」と「#ストライダー」のハッシュタグをつけ、ストライダーに乗るお子さまの「夏の冒険」が伝わる写真を投稿してください。投稿いただいた中からで抽選で20名さまにお子さまが映る投稿写真で制作した「夏だ!冒険だ!」特大ポスターをプレゼント。
■対象SNS
Instagram・Facebook・Twitter
■当選人数
抽選20名さま
■ポスターサイズ
50×50cm
■応募期間
2020年7月17日(金)~8月31日(月)まで
※やむを得ない事情により、応募期間は予告なく変更となることがあります。

●無効の対象となる投稿について
・下記対象年齢以外のお子さまの投稿は対象外となります。
【ベイビーバンドル】つかまり立ちができるようになってから~1歳6ヵ月未満
【ストライダ―】1歳半~5歳
【14x】3歳半~7歳

・ヘルメットを着用していない乗車写真・動画は無効となります。 ただし「ベイビーバンドル」「ストライダー」の室内乗車の際、着用は不要です。
公道走行、またメーカーが定めた走行禁止場所で乗車している写真・動画は無効となります。
●応募について
・本キャンペーンの応募はInstagram・Facebook・Twitterが対象となります。
・投稿時のお子様の年齢が、各製品の対象年齢ではない場合の応募は無効となります。
・投稿の際に指定のハッシュタグ【#夏だ冒険だ】と【#ストライダー】を、必ずコメントに追加のうえ投稿してください。
・写真投稿(応募)は何度でも可能です。
・上記期間中の投稿が対象となり、過去投稿に『#(ハッシュタグ)』を追加した場合は無効となります。
・当選連絡の際、年齢を証明できるものをご提示いただく場合がありますのでご了承ください。
・本キャンペーンの参加にはInstagram・Facebook・Twitterのスマートフォンアプリとユーザーアカウントが必要になります。途中でユーザーアカウントを削除した場合は、仮に当選されていても当選が無効となります。
・本キャンペーン内容を含む、応募者のInstagram・Facebook・Twitter、その他SNS上での投稿内容やそれに関わるトラブルに関しては、運営者では責任を負いません。
・Instagram・Facebook・Twitterおよび関連するアプリケーションの動作環境により発生するキャンペーン運営の中断または中止によって生じるいかなる損害についても、運営者が責任を負うものではありません。
・Instagram・Facebook・Twitterのスマートフォンアプリにつきましては、iPhoneは App Storeより、Androidは Google Playよりダウンロードしてください。ダウンロードおよびご利用には別途通信料がかかりますので、応募者にてご負担ください。

●応募写真および動画について
・キャンペーンページの説明に則って、写真投稿してください。
・下記に該当する写真投稿は抽選の対象外となります。
本キャンペーンの趣旨に反するまたは無関係なもの。 インスタグラム、ツイッターの利用規約に反するもの。
公序良俗に反するもの。当サイトのテーマ意図と異なるもの。売買及びそれに準ずる行為、特定サイト及びアドレスの掲示や宣伝行為の意味を含んだもの。
個人、企業、団体などを中傷したり、プライバシーを侵害するもの。第三者の著作権、商標権、肖像権などを侵害するもの。その他当社が不適切と判断するもの。

●応募写真の利用に関して
・応募いただきました写真・動画は当選、非当選問わず、下記について利用させていただきます。
その場合、特に個別にお知らせすることはございませんので、予めご了承ください。
弊社が管理、使用または発行するウェブサイト、公式SNSアカウント、印刷物、販売促進物、宣伝広告物等にて使用

●当選・賞品発送について
・当選者の発表については、厳正な審査の上、すとらぼ、およびInstagram・Facebook・Twitterのダイレクトメッセージをもって当選者にのみご連絡をさせていただき、賞品の発送先を確認します。また当選に関するお電話での問い合わせにはお答えいたしかねます。
・当選連絡後、7日以内にご返信いただけない場合、当選が無効になります。
・賞品の発送については、当選者確定後、順次行わせていただきます。
・賞品発送時期は10月上旬頃を予定しております。
・賞品の発送および到着はやむを得ず遅れることがあります。予めご了承ください。
・当選時にお知らせいただきました住所等の入力不備、または宛先不明などの理由により賞品がお届けできない場合は、当選の無効とさせていただきます。
・賞品の発送先は日本国内に限らせていただきます。
・賞品内容および期間等のキャンペーンの実施内容は、都合により予告なく変更になる場合があります。
・複数回応募いただくことは可能ですが、当選の権利は、期間中、おひとり様につき1回とさせていただきます。
・当選の権利はご本人のもので、第三者に譲渡・換金はできません。
・当選者からご提供いただいた個人情報は、賞品の発送、当選者への連絡・問い合わせなど必要な範囲で利用します。

夏だ! 冒険だ! 写真館

写真をアップロード
[画像は2MB以上推奨]

熱中症

こまめに水分補給しよう

暑い日はたくさん汗をかくので、こまめに水分補給することが必要です。たくさん汗をかいたときは、水分のほかに塩分も補給しましょう。

服装を工夫しよう

服には通気性のよい生地を選んだり、汗を吸収してくれる吸水性に優れた下着を着ましょう。

周りの大人が気にかけよう

子どもは遊びに夢中になると、体の不調やのどの渇きなど熱中症のサインに気づくのが遅くなります。大人が必ず見守り、適度に休憩や水分補給を行いましょう。

夏らしいカラーカスタムにチャレンジしよう!

ストライダーはカラーパーツが充実しているので
お好みのカラーリングを作ることができます。
夏らしいカラーカスタムに
チャレンジしよう!


ストライダーはカラーパーツが
充実しているので

お好みのカラーリングを
作ることができます。

SUMMER CUSTOM 1

MORE SUMMER

夏を象徴するカラーの1つ、ブルーをメインに爽やかな「イエロー×ホワイト」をチョイス。
さらにアクセントを加えピンクで仕上げれば遊び心もアップ。

SUMMER CUSTOM 2

FRESH SUMMER

火照りを吹き飛ばす、爽やかな甘酸っぱい夏の風。
それはきっとこんな色!?笑顔が弾けるライディングにぴったり
似合うフレッシュな2トーンカラー。

SUMMER CUSTOM 3

ENDLESS SUMMER

煌々と輝く夕日でオレンジに包み込まれる夏のサンセット。
儚なくて美しいマジックアワーをブラック×オレンジでセットアップ。

プロダクト紹介

近くのお店で購入

教えて
ストライダーのこと

Qストライダーには
なんでブレーキがないの?
「ブレーキがないと危ない…」それは大人の感覚です。直感で動く子どもたちにとって、手でレバーを握りブレーキをかけるよりも、足でふんばって止まる方が自然でわかりやすいのです。子どもたちの目線で作られている、それがストライダーです。
Qストライダーと
三輪車の違いは?
ストライダーは三輪車とは違い、自立しません。子どもたちが自ら直感的にバランスを取りコントロールできるようになるため、バランス感覚や自信が育ち、自転車にもスムーズに移動できます。また徹底した軽量化で小さいお子様でも楽に乗ることができます。
Qストライダーに
ペダルはつけられるの?
ストライダー14xのみペダルの装着が可能となります。
ストライダー14xについて
Qストライダーを乗るために
他に必要なものって?

■ヘルメット
何よりも大切なお子さまの命を守ってくれるのがヘル メットです。安全性の高いヘルメットを選びましょう。 また、小さい頃からヘルメットを被る習慣を身に つけましょう。
Kidsヘルメットの選び方ガイド

■プロテクター/グローブ
転倒の際、お子さまの手を守ります。乗り始めの時期は特に着用を心がけてください。

■プロテクター|肘膝あて
転倒の際、お子さまの身を衝撃から守ります。乗り始めの時期は特に着用を心がけてください。

■スニーカー
動きやすくサイズの合ったスニーカーを履きましょう。紐の無いタイプだとより安全です。

STRIDER SAFTY RULES
Qストライダーは
どこで利用できるの?

ストライダーは自転車ではありません。 交通ルールを理解できない小さなお子さまが ストライダーで公道を走行する行為は大変危険です。 絶対におやめください。

走行禁止場所
・公道、駐車場、車両の往来する可能性がある場所
・公道など車両の往来がある区域への飛び出しが懸念される場所
・急な坂道(急な坂道ではスピードが出過ぎコントロールが出来なくなる恐れがあります。)
・段差など転落の恐れがある場所
・階段および階段付近
・危険な障害物がある場所
? ・プールサイドや水辺付近
・ストライダーが禁止されている場所
・乳児がいる場所

STRIDER SAFTY RULES
もっと見る