ストライダーを持っていなくても
参加できる!!

1000人以上の未就学児が大集合!
ストライダー最大級のお祭りイベント

ストライダーカップに
あそびに行こう!

2022.11.20開催

幕張メッセ 国際展示場
展示ホール1・2

ストライダーカップ2022
うみのステージ

入場料>>>無料

開催日 2022年11月20日(日)
コンテンツ実施時間 コンテンツ実施時間 8:3017:30(最終受付17:00)

開催場所 幕張メッセ 国際展示場
展示ホール1・2

※レースのエントリー受付は終了しています。

下のチケットを読み込んだ先のページを会場内のストライダーオフィシャルショップのスタッフに見せると、ポケットバイク(非売品)をプレゼント!

※数量限定となりますので、お早めにお越しください!

ストライダーカップとは?

「こどものちから」をテーマとする
ストライダーカップは
全国各地から1,000人もの
子どもたちが一つの場所に集まる一大イベント。

レースに限らず子どもたちが
冒険できるコンテンツが
盛りだくさん!

ストライダーを持っていても、
持っていなくても、
レースに参加しても、
していなくても
子どもたちが楽しめて、
お子さまの成長を感じるイベントとなっています。

ぜひ会場に遊びにきてください!

会場でストライダーを購入すると
納車式を行います!

ストライダーカップ2022うみのステージの会場で、ストライダーをご購入いただくと納車式を行います。
納車式の実施は本会場限定企画となりますので、ご検討中の方はぜひお越しください!

会場でストライダーを購入すると
どちらか選べる

ストライダークリスマスキャンペーン2022
みにくいあひるの子バージョン登場

本会場では、11月18日(金)スタート「ストライダークリスマスキャンペーン」期間中にストライダーを購入するともらえる「ダッくんダック」の限定版【みにくいアヒルの子】ダッくんダックも用意しています!会場でストライダーを購入するとイエローのダッくんダックか、みにくいアヒルの子ダッくんダックか、どちらかお好きなダッくんをお選びいただくことができます!

全モデル全カラー試乗できる!

ストライダーシリーズが勢揃い!気になるカラーやモデルをいくつでも試乗することができます!体験、レンタルは無料。手ぶらでご参加いただけます!
※コース内で試乗できるモデルには限りがございます。

オフィシャル
チアリーディング

プロチアリーダーが当日レッスンをし、即席チームで結成されるキッズチアリーディング。大勢のギャラリーの前で堂々たるパフォーマンスを披露。(当日受付/希望者多数の場合は抽選)


詳しくはこちら>>
ストライダースクール

よちよちさんから自転車デビューにチャレンジするキッズまで、レベルに応じた各種スクールを企画。(イベント当日先着順)【有料】



詳しくはこちら>>
パンプジャム

全長約45mのウェーブ連続型パンプコース。8個のコブとコース折り返しにあるバームで設計されたアップダウンの特設コースをストライダーで走ることができます!

こどもレース
オフィシャル

レースオフィシャルとして、コースの整備などの大切な仕事を行ってもらう職業体験プログラム。


詳しくはこちら>>
アートしようぜ

巨大アート(巨大ちぎり絵)をみんなで創りあげよう!

ゆらゆら選手権

0歳から乗れるロッキングストライダーを使った、最年少企画!ステージ上に並べられたロッキングストライダーにまたがり”ゆらゆら”。ストライダー公式レースに出場するともらえる「レーシングメダル」を参加者全員にお贈りします。0才のキミたちの熱き挑戦を待っています!(イベント当日先着順)


詳しくはこちら>>
ストライダー一座の
紙芝居

どんな話を聞けるかな?ストライダー一座の紙芝居に遊びにきてね!

ストライダーパレード
(with音楽隊)

自由に楽器を奏でてみんなでパレードしよう!今年開催されたたいようのステージ(大阪)でも大盛り上がりでした!ぜひ参加してね!

コーンホール
ゲーム

全米で話題沸騰のコーンホールゲーム。シュートできた数に応じて豪華賞品が当たるよ!

ストライダー卒業生が
やってくる!

ストライダー卒業生もストライダーカップの会場にやってくる!今頑張っていることを披露してくれたり、ストライダースクールの講師も務めていただきます。

チアリーディング
ポンポン作り

プロも使用するリボンの素材で、キミだけのオリジナルポンポンを作ろう!【有料】

ストラくんお絵描き
コンテスト

ストライダーの働く車「ストラくん」のお絵描きコンテスト。ストラくんを、かっこよく?かわいく?お絵描きしよう!コンテスト入賞者には後日ストラくんから素敵なプレゼントが届くよ。

マシューと
英語であそぼ☆

ストライダーカップステージMCを務めるマシューまさるバロンさんによる、遊びながら英語を学べる愉快なコンテンツ

ブレイクダンサーAichiの
ダンススクール

ヘッドスピンギネス記録保持者であるAichi(大野愛地)によるブレイクダンススクール。ちょっとしたコツを覚えるだけでサマになる!まずはやってみよう!

「オフィシャルメカニック」
presented by コドモディーポ

ランニングバイク専門店「コドモディーポ」によるオフィシャルメカニック&ご相談ブース。愛車の整備はこちらへ!ストライダーの購入をご検討中の方も、素朴な疑問やカスタムについてなどお気軽にご相談ください。

仮面ライダーギーツ×ストライダー
オリジナルグッズ販売ブース
(株式会社バンダイ)

ストライダーと仮面ライダーギーツのスペシャルコラボアパレルを先行販売。さらに、世界に一台の仮面ライダーギーツカスタム車体も展示いたします!

スポンサーイベント

オージーケーカブト

オートバイ/自転車用ヘルメットのメーカー「オージーケーカブト」では、チャイルドメットシリーズの展示&試着と、YouTubeに出演してくれるキッズを募集します。インタビューで将来何になりたいか教えてくださいね!

ボードライダースジャパン(DC)

■MEDALIST3 DC×STRIDERの試し履き
STRIDERで走る為に開発されたシューズの試し履きコーナー。
■DCコーディネートコンテスト
「DCを着用した写真」をInstagramに投稿して参加賞の他、グランプリは豪華賞品をプレゼント。

G-FORM

(株)タキスは各海外メーカーの日本総代理店です。スポーツシーンと日常生活をより安全で快適にするための機能的な製品を提供しています。当日はG-FORM(プロテクター)やWDX(キャップ、マスク、ネックチューブ)等を展示、販売をしています。また出展ブースにてプロテクターを正しい位置にフィッティングさせて頂いておりますので、是非お越しください!全ての商品は正規ルートで(株)タキスが輸入・販売をしております。

LOGOS

LOGOSは家族が楽しめるキャンプやBBQの製品やウエアを展開・発信する総合アウトドアブランドです。ロゴスブースでは親子で楽しめるオリジナルトートバッグ作りのワークショップを開催します!

マテル・インターナショナル

世界No.1のミニカーブランド「ホットウィール」で遊ぼう!駐車場やジェットコースターのプレイセットで、ミニカーを色々なコースで走らせよう!ホットウィールのスピードとアクションを体験出来ます。

DADDYLAB

息子のバイクを本気でカスタム!!ブース内でご購入のパーツをその場で無料取付いたします。カスタムのご相談もお気軽に。
【チアリング基金】募金箱を設置しています。ご協力をよろしくお願いいたします。

KEEN

KEENは2003年に誕生したフットウェアブランドです。大会当日は、巨大ガチャでエントリー者の皆様に素敵な景品をプレゼントします。フォトブースやキッズ向けのシューズの貸出も行っておりますので是非ブースへお立ち寄りください。

ムラサキスポーツ

スケートボード体験会『ファーストチャレンジ』を開催!!「楽しそうだけど、少し敷居が高いかな?」と思っていた方も無料で体験できるチャンスなので、是非お気軽にご参加ください!
ムラポ会員の方はブース来場特典あり!

LA SIESTA

ドイツのハンモックブランドLA SIESTA(ラシエスタ)
心地良い浮遊感とほっとする安心感。そーっと乗ってみると・・・ここだけ別世界。
親子でBIGなハンモックに寝てみよう!スタッフが気持ちの良い乗り方を伝授します。

子どもの力ってすごい 子どもの力ってすごい 子どもの力ってすごい

1.テーマは「こどものちから」

ストライダーカップはレースイベントなので、順位を競うと思われがちですが、実は違います。子どもたちの様子は千差万別。一番を目指して走る子や、完走を目指して走る子もいれば、泣かずにスタート台に立つことを目指している子もいます。途中で泣いちゃって立ち止まってしまうことなんて当たり前。子どもたちはそれぞれのゴールを目指して走り、親は「こどものちから」を信じてただ見守るだけなんです。

2.スタートゲートで全員選手紹介

12名ずつスタートゲートに並んで全員の名前を呼んで選手紹介。
名前を呼ばれた子どもたちは手を上げて「はい!」と返事をします。

3.完全完走を目指してスタッフが全力サポート

スタートゲートが開いたら、そこから先は子どもたちだけで走ります。パパやママのちからを借りず、自分のちからで走っていく子どもの背中をみてたくましさを感じる瞬間です。
泣いちゃってスタートができない場合でも、オフィシャルスタッフが最後までサポートしてくれます。

4.感動のゴール

ゴールまで一人きりで走った子どもたちを、
パパやママたちは全力でお出迎え。

1.テーマは「こどものちから」

ストライダーカップはレースイベントなので、順位を競うと思われがちですが、実は違います。子どもたちの様子は千差万別。一番を目指して走る子や、完走を目指して走る子もいれば、泣かずにスタート台に立つことを目指している子もいます。途中で泣いちゃって立ち止まってしまうことなんて当たり前。子どもたちはそれぞれのゴールを目指して走り、親は「こどものちから」を信じてただ見守るだけなんです。

2.スタートゲートで全員選手紹介

12名ずつスタートゲートに並んで全員の名前を呼んで選手紹介。
名前を呼ばれた子どもたちは手を上げて「はい!」と返事をします。

3.完全完走を目指して
スタッフが全力サポート

スタートゲートが開いたら、そこから先は子どもたちだけで走ります。パパやママのちからを借りず、自分のちからで走っていく子どもの背中をみてたくましさを感じる瞬間です。
泣いちゃってスタートができない場合でも、オフィシャルスタッフが最後までサポートしてくれます。

4.感動のゴール

ゴールまで一人きりで走った子どもたちを、
パパやママたちは全力でお出迎え。

アクセス

出典:https://www.m-messe.co.jp/access/(2022/11/14時点)


ベビーシート・授乳室あり!

ぜひキミも会場に遊びにきてね!

ストライダーカップうみのステージ
最新情報はSNSをチェック!

協賛企業

お問い合わせ

  • ストライダーカップ実行委員会
    cup@strider.jp
    [お電話でのお問い合わせは承っておりません。]