nakanishi
ニュースイベント

ストライダーカップ2021東京ラウンド|開催レポート

ストライダーカップ2021東京ラウンド|開催レポート

忘れられない光景

ストライダーカップレポートの前に、個人的な話を書かせてください。

2016年、私ははじめて当時4歳の子どもとストライダーカップに参加しました。

ストライダーカップのスタート台までは3~4段の階段になっています。子どもの名前が呼び出され自分のグリッド列にならび、そこから1レース終了するごとに一段ずつ階段を登っていきます。子どもはとても楽しそうで今からレースが始まることを待ちわびているようでしたが、私はというと、階段を一段、そして一段と、のぼっていく度に胸がドキドキして、走るのは私ではないにも関わらず、緊張マックスの状態でした。

いよいよスタート台の一番上に上った時、目に入ったのは、遥か先まで続くストレート(その時の私にはそう見えました)、私は足がすくんでしまいそうになりながら、

「この子は、このコースを一人で走れきれるんだろうか?」
「途中で泣いてしまうんじゃないだろうか?」

そんな心配ばかりしていました。

それまで楽しそうな表情をみせていた子どもの表情が、レース直前、とても緊張しているように見えました。けれども、私は何もできず、子どもの背中をポンポンとするのが精一杯でした。

「Ready Set Go!!」の合図とともに、一心に走り出した彼は、そのまま一度も私のほうを振り返ることもなく、遥か彼方の第一コーナーに消えてきました。

その光景と、その時の嬉しさにちょっと寂しさが混じったような心境は、今でも忘れることのない私にとって大切なシーンです。

3年ぶりの東京ラウンド

2021年11月27日(土)、ストライダーカップ東京ラウンドを開催いたしました。

2019年は台風で中止、2020年はコロナの影響で開催できず、東京ラウンドは3年ぶり。

場所は幕張メッセ(屋内)、そして1DAY開催という、今までと違ったカタチでの開催となりましたが、全国各地から集まった約600名の子どもたちがこのスタートゲートから走り出していきました。

中にはその場で立ち止まってしまう子や、思わず涙がこぼれる子、転倒して心が折れそうになっている子も。

でも、ゴールには、必ずお父さん・お母さんが待っています。そのことを信じて、子どもたちはゴールを目指します。

小さな1歩だけれど、
そこには大きな力が込められていることを私たちは知っているから、

少しだけ、背中を押します。

そして、全員がゴールラインを超えてゆきます。

その背中は、つい先ほどよりも、ひとまわり大きくなったように見えました。

そんな、いくつもの『こどものちから』を写真でご紹介します。

ストライダーカップでは、レース以外にも様々なコンテンツがありました。

【ストライダー卒業生|BMXフラットランド CARINトークショー&パフォーマンスショー】

キュートなヘアスタイルと可愛いファッションから繰り出されるカリンちゃんのダイナミックな技に、ストライダーキッズも釘付け!そのあとはストライダーキッズのみんなへのレクチャーもしてくれました!

【ストライダー卒業生|DANCEキッズ KANAEトークショー&ダンススクール】

ダンスバトルやダンスコンテストで活躍する鼎(かなえ)くん。将来の夢や目標などを熱く語っていただきました。子ども達と一緒にダンスをしたりとても盛り上がりました!

ストライダーキッズのみんな、将来の夢は何だろう。

【オフィシャルチアリーディング】

そしてこちらは、元NFLデンバーブロンコスチアリーダーの堀池薫子さん率いる、1日限りのストライダーカップオフィシャルチアリーディング!なんと、過去のストライダーカップがきっかけでチアを始めたストライダー卒業生のかなでちゃんとしおりちゃんがアシスタントとして参加してくれました✨

【レースオフィシャル】

こちらもストライダーカップの大人気コンテンツ『レースオフィシャル』。お揃いのレースオフィシャルユニフォームを着て、コースメンテナンスのお手伝いや選手を応援します。みんなで協力しながらよく働いてくれました!どうもありがとう!

【 パパママスクワット選手権!】

子どもを背負って(もしくは抱っこして)スクワット。なんと200回越えのツワモノ登場でMCもびっくり!優勝者には千葉県産ピーナッツ1キロが贈られました。(次の日ちゃんと歩けたのか心配です…)

ストライダーパンプジャム】

ひゃほーーーーー!このうねうねがやみつきに!

【0才だってストライダーカップ選手権】

可愛いゆらゆらに、見ているみんなが癒されました^^

【ストライダースクールコンテンツ】

会場内ではストライダーの初心者向けから上級者向けのスキルアップ講座まで、MTBのプロライダーによる様々なストライダースクールを開催していました。キミはスキルアップできたかな!?

じゆうの木】

はじめはなんにも無かったただのダンボールの木が、みんなの”じゆう”な創造力によって、素敵に完成しました。

【ストラくんお絵描きコンテスト】

ストライダーカップ会場に遊びにきた軽トラの「ストラ」くんを、みんなでお絵かきしたよ!

【子どもショップ体験】

ショップ体験に来たの子ども達がお客さんをお迎えします。「いらっしゃいませー!1かい500えんでーす!」

チアのポンポン作り】

完成したら選手を応援しよう!チアのポンポン作り。

【ストライダー一座の紙芝居劇場】

【#ストライダーカップ選手インタビュー】

レーサー?有名人?になった気分でインタビュー✨

会場内には、子ども達の明るい笑い声と歓声が、たえず響き渡っていました。

2年ぶりのストライダーカップ東京ラウンドも、たくさんの子ども達とそのご家族の皆さまに支えられ、無事に終えることができました。 ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

また、レース運営のボランティアにご協力いただきました保護者の皆さま、ありがとうございました。


また来年、お会いしましょう!!